I様のフーガ 
2013.05.01

先日お預かりしました、I様の日産フーガ!!KH3 スクラッチシールド車の入庫です。

他社での磨き作業後に当社にご来店されました。

「コーティングしたのに、ギラギラ 傷が凄いんよー」

「まさか、スクラッチシールド車?ですか」

「そうそう」

「まさか板金屋さんとかではないですよね?」

「知り合いの板金屋」

スクラッチシールド車は、やばいんですよー 知識がない業者が触ると・・・・(´Д`;)

非常に柔らかく、弾力にあるクリアなので深い傷をいれると非常に除去するのが困難になるんですよー

ってか完璧には除去できなくなります。

それを今まで通りのヤリ方でポリッシャーでギュイィィィンってやってしまうと・・・

こんな感じになってます。可哀想ですね。

助けてあげたいのですが、スクラッチシールド車の施工は当社でも困難を極め、まだ納得のできる仕上がりができないのが事実なんです。

あまりに状態が悪すぎるので、完璧には除去できないとのことを了解いただき施工の運びとなりました。

ですが、ここで諦めないのがカーバーハウス!!

あーでもない、こーでもない

なんだかんだでココまでは復活させまして・・・お客様には十分満足いただきました。

ありがとうございます。 奥様のお車も今度ご入庫してきます。

例のお車のカタログも手に入れましたよ~I様!!またいつでもご来店ください。

 

アーカイブ

ワード検索